2017年12月23日

カリン、いつまでも一緒だよ

12月18日、カリンが虹の橋へお引越ししてしまいました。
16歳と4ヶ月。
長生きしてくれましたけど、つい最近まで元気だったので
もっともっと長生きしてくれると思っていました。
12月6日、病院へ2ヶ月に1度の定期検査に行って
帰って来たら急に具合が悪くなってしまいました。
その日の朝まで普段通りで、食欲もいつも通りパクパク食べていて、
本当に突然のことでした。
定期検査も特に異常はなく、
具合が悪くなってすぐにまた病院へ行って
色々検査したけど、突出して悪いところもなく原因がわからない。
毎日点滴に通って、考えられる対処を色々しましたが、
回復しませんでした。
3日目くらいから自分からは全く食べなくなり、
病院で強制給餌してもらい、家でも流動食などを口に入れて
なんとか飲み込んでもらいました。

実は12月6日の定期検査の時、
「心臓に雑音がする」と言われました。
心臓のことを言われたのは初めてでしたが、
レントゲン検査などでは今すぐどうかなると言う風ではなかったのです。

でも、あの食いしん坊のカリンが食べるのを嫌がるなんて・・
これが寿命だったのかもしれません。


conv0006.jpg

具合が悪くなってからはずっと寝ていましたが、
自分で起き上がってトイレに行ったり、
いつものご飯の時間になるとキッチンへ行って
お水のボールの前に行ったり、ちゃんと歩いていました。
この写真は具合が悪くなって6日目の夜中、
キッチンへ行った時のカリン。
お目々もぱっちりで、いつも以上に可愛いお顔。
でも、お水の前に行くのだけどなかなか飲めない感じで・・
カリンは亡くなるその日まで、自分歩いてトイレに行こうとしていました。
頑張り屋さんだったね。

conv0007.jpg

具合が悪くなって12日目、
この写真が最後の写真になりました。
亡くなる3時間くらい前で、自分で歩いてキッチンへ行きました。
こんなに目もしっかりしてたのに。

最後は息が荒くなって、苦しかったと思いますが、
静かに命が尽きるのを受け入れていたカリン。
私が抱っこするまで待っていてくれたかのように、
私の腕の中で最後の呼吸をして静かに息を引き取りました。
眠っているような、安らかな可愛いお顔でした。

conv0054.jpg

16歳のお誕生日に撮った大好きな写真。
いつもニコニコ笑顔のカリン。
とっても性格が良い子で、人にもワンコにもフレンドリー。
普段は大人しくて、でもちょっとワイヤーのヤンチャなところもあって
アッシュの姐さんだったカリン。
16年間ずっと一緒だったカリン。
今も、ドアを鼻先で開けて部屋に入ってきそうに思えてしまう。
もうその姿を見ることはできないけど、
でも、これからもずっと一緒にいてくれるよね。

いつもアッシュに「カリンはどこ?」って聞くと、
「こっちだよ」ってカリンのいるところを教えてくれたり
ワンワン吠えてカリンを呼んだりしてた。

今、アッシュに「カリンはどこ?」って聞いたら
私の顔をペロペロして「ママのそばにいるよ」って教えてくれる。
だから、カリンは私とアッシュの傍にいるんだと思う。
そう信じてるよ。

conv0002.jpg

カリンの大好きな表情。
最近はしなくなりましたが、
若いころはしっぽをブンブン振って、
ニーっと歯を見せて笑いました。
これは10年前の写真。
もっとニーって笑った写真撮っておきたかったな。

今はお空で楽しく遊んでいるね。
お空でパクパクご飯を食べているね。
そして私が呼んだら、私の傍に走って来てニーって笑ってくれるんだね。
posted by シロップ at 00:00| Comment(2) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カリンちゃん…元気に16歳のお誕生日を迎えられて、まだまだ長生きできるね!って思ってたのに……驚きました…
でも、大好きなママの腕の中で逝ったんだね。
それは本当に幸せだったと思います。
私の理想的なお見送りです。
私が一番印象的だったのは、節分の豆撒きでのカリンちゃん! 可愛いお顔とは真逆のアグレッシブな豆拾い!!
ワイヤーらしくもあり、大好きでした(*^^*)
ご冥福をお祈りいたします。


我が家のメル(14歳半)も、先月から体調を崩して闘病生活をしています。カリンちゃん同様、食い意地クィーンだったのに、食べなくなりました。
歳は越せないかもと覚悟したのですが、なんとか踏ん張れました。
今は一日置きの皮下点滴。回復を願って頑張っているところです。
Posted by メル一家 at 2018年01月12日 10:47
メル一家様
コメントありがとうございます。
メルちゃんも具合が悪いのですね。
でも頑張ってくれてるので、回復してくれるよう祈っています。病院に通うのは大変だと思いますが、ママさんも体調に気をつけて頑張ってくださいね。
シニアなると、いつかは・・と思っていたことが現実になるのだということを、心のどこかで覚悟はしていました。
でも朝はいつものように「早く朝ごはん頂戴!」って私を起こしたのに、午後に急に具合が悪くなってしまい、すぐ良くなると思っていたのが回復せず逝ってしまいました。
老衰の寿命ということなら、具合が悪かったのは12日間だけだったので、長く患うよりは良かったと思うことにしています。
私の腕の中で逝った、本当に親孝行の良い子でした。
節分のアグレッシブさはみなさん驚くようで・・(^^ゞ
あの食欲魔人の姿がもう見れないのは寂しいですが、今はお空でまたガツガツ食べていると思います。
カリンのことを覚えていてくださる方がいるのは嬉しいです。ブログをやって、本当に良かったと思います。
メルちゃんが元気になって、メル一家さんにとって楽しい1年が過ごせますように。
Posted by シロップ at 2018年01月13日 00:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください