2019年05月30日

すっかり元気になりました

アッシュ、手術から2日目にはだいぶ元気になって、
3日目にはすっかり元気になりました。
抜歯の跡を縫った糸がちょっと気になるようだけど、
ご飯も普通に食べれてます。

IMG_7306.JPG

「ぼく、歯がなくても顎を骨折してもちゃんと食べれるよ!」

IMG_7312.JPG

抜いた歯は記念に頂いてきました。
上の犬歯、こんなに根が長いんですね。
鼻から血が垂れる訳です。
下顎の臼歯の根も下顎骨の下の方まできているので、
骨が折れやすいそうです。
アッシュは左の下顎の骨が折れたのですが、
ワイヤーでつないで歯肉で覆ったので
痛くはないし、1週間くらいでくっついてきますよって先生が言っていました。

アッシュは10歳の時にも10本くらいはを抜いたので、
もうあまり歯が残ってない。
でも、食べ物は細かくしたり、柔らかくしたり、
気を使ってあげれば不自由しないみたい。

IMG_7307.JPG

お尻にできていたイボも一緒に取ってもらいました。
キズがホッチキスで留められてる!
でも、とくに気にならない様子。
イボは悪性にものではないようですが、
肛門の上なので、大きくなってしまったら排便に支障が出るかもと思い、
取ってもらいました。

痛い思いをさせてしまったけど、
悪い歯はなくなったので前よりもっと元気になるよ!

IMG_7311.JPG

今日は病院へ行って、術後の様子を診察。
「もうパクパク食べてます」って言ったら
「アッシュ君、すごいね~」って看護師さんも驚いてました。
驚異の回復力で復活したアッシュ。
もうすっかりくつろいで寝ています。
アッシュすごいね!偉いね!

きっとカリンが見守ってくれたんだね。
今朝、二度寝してウトウトしていたら、
カリンがトコトコ歩く足音が聞こえた。
アッシュは私と一緒に寝ていたから、
きっとカリンの足音だったと思う。
アッシュを心配して、そばにいてくれたんだね。
ありがとう、カリン。
カリンも偉いね!




posted by シロップ at 00:00| Comment(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

アッシュ入院

アッシュの歯石取りと抜歯の手術、日帰りの予定でしたが1日入院になってしまいました。
歯周病が思ったより重症で、上の犬歯2本を含めて10本抜歯。
手術が長引いたせいか、麻酔中に血圧が下がったので血圧を上げる処置をした。
抜歯した際、左の下顎の骨が折れた。(歯周病のせいでもともと折れていた可能性もある。)
痛みが酷い状態なので、今日帰るのは難しい。
病院から連絡があって、説明を聞きに行ったのですが、
アッシュ、私が行ったら起き上がったけどヨレヨレになってるし、
鼻からポタポタ血が垂れるし、やはり家に連れて帰れない様子。
今晩は先生がずっと付いていてくれるそうなので、
「頑張ってね」ってナデナデして預けてきました。

アッシュのいない不安な夜を過ごしましたが、
カリンに「アッシュを見守ってね」ってお願いして
「アッシュ、がんばれ!」ってエールを送ったよ。

DSC_0004.JPG

次の日には無事退院できました。
夕方迎えに行って、帰ってきた時の様子。
まだヨレヨレな感じ。
病院で痛み止めの点滴していたけど
痛くてクーンクーンって泣いてた。

迎えに行った時、「頑張ったね!」ってアッシュに言ったら、
先生も「頑張りました!」って言ってた。
先生も一晩中頑張ったアッシュを診ていてくれたんだね。

帰ってきてすぐには食べれなかったけど、
夜にはお肉やカステラを食べれたし、
一緒にお薬も飲めました。

DSC_0002_1.JPG

「ぼく、頑張ったよ。すっごく痛かったんだからね!」

posted by シロップ at 00:00| Comment(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

歯石除去と抜歯

IMG_7293.JPG

アッシュ、これから歯石除去と抜歯の手術に行ってきます。
お口が臭くて歯周病が進んでるようで、
何本か抜歯しなくちゃならないんです。
14歳という年齢で全身麻酔するリスクもあって、ずっと迷っていて、
でも健康診断の血液検査が問題なかったので、
思い切って手術することにしました。
歯周病が進むと菌が全身にまわって色々な病気の原因になるから。

IMG_7291.JPG

本人はまだ何も知らずにのんきにしてます。

カリンもアッシュも、10歳くらいで一度歯石除去して、10本前後の抜歯をしたのですが、
数年経つとまた歯石がついてしまいました。
手術以来、嫌がって口の中を触らせてくれず、
特に奥歯はなかなか歯磨きできなくて、また歯周病になってしまう悪循環。

カリンは13歳の時にもう一度歯石除去をしようとしたのですが、
その時腎臓の数値が悪くなっていて、もう手術はできませんでした。

アッシュは数値に問題なく、腎臓は最新の精度の高い検査もして
大丈夫だったので、元気なうちに悪い歯は抜いてもらうことにしました。
アッシュ、がんばってね!

posted by シロップ at 00:00| Comment(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする